2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実名とか、はっきしいってどうでもいい(嘘)

 実名を晒したい人々がこの本を評価しようとしてるところが少し笑える(と言いつつ、自分もよく知らなかったけれど)。ただ、人権ってなに、とか憲法ってどういうように扱うのか、とか基本的なことがわかってない人が多すぎるように感じる。日本史うんぬんよりも、憲法とか高校の必修にした方がいいんじゃないのかね。


------------------------------------------------------------
実名ルポ、出版禁止申し立て=光市母子殺害の元少年側-著者は「本人了解得た」

10月6日13時30分配信 時事通信
 山口県光市母子殺害事件をめぐり、被告の元少年(28)=差し戻し控訴審で死刑、上告中=の実名を記したルポルタージュの本が出版されることになり、元少年側が広島地裁に出版差し止めを求める仮処分を申し立てたことが6日、分かった。
 元少年は事件当時18歳。少年法は未成年時の犯罪で起訴された被告について、名前や本人を特定できる情報の報道や出版を禁じている。
 この本は、大学職員増田美智子さん(28)が執筆。元少年の肉親や友人ら関係者を取材し、本人の生い立ちや差し戻し後の上告審判決を控えた心境などをつづり、近く出版される予定だった。
 元少年の弁護団によると、申し立ては5日付。元少年は実名掲載を了承していないとしている。本田兆司弁護士は「実名報道は少年法の趣旨に反している。裁判が未確定の段階で『なんと言うことをするんだ』という思いだ」と話した。
 一方、増田さんによると、元少年とは拘置所で計25回面会をしたほか、手紙でもやりとりを重ねて取材したという。今年3月に本人に面会した際、本にまとめる際には実名で書くことを伝え、了承を得たとしている。 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://historicalinheritanc.blog34.fc2.com/tb.php/28-05a5b692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

カナエ

Author:カナエ
いろいろ述べていきますが、
大したことは言いませんし、
間違ったこともいいますし、
そこらへんは大目に見てください。

あと、キツネではないです、念のため。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
あいさつ、その他 (3)
映画 (1)
日常 (4)
戯言 (6)
ニュース (13)
ゲーム (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。