2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・

 自分が、広島に興味を持ったのは中学入学前の春に、母親のおじさん母親の叔母の旦那さんでした)(Aさんとでも呼びましょうか)に会いに行ったことに由来する。Aさんは、娘さんと広島の国際会議場(平和記念館のとなり)にいらっしゃったが、あまりしゃべらない、寡黙なひとだった。
しかし、彼は今で言う原爆ドームで、建設省の役員として働いていたのであり、原爆落下時そして敗戦をサイパンで迎えられていた。広島に戻った後平和記念公園の建設に、役人として立ち会っている。
 未熟者で、人見知りだった自分は、Aさんが語るほんの少しの言葉を聞くことしか出来なかったけれども、彼のそれを語る目はとても印象的だった。
 それから2度ほど広島に行った。自分の戦争を語る視点のルーツは常に広島とともにある。



 今日は64回目の原爆投下の日。何を考えようか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://historicalinheritanc.blog34.fc2.com/tb.php/21-00ab9f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

カナエ

Author:カナエ
いろいろ述べていきますが、
大したことは言いませんし、
間違ったこともいいますし、
そこらへんは大目に見てください。

あと、キツネではないです、念のため。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
あいさつ、その他 (3)
映画 (1)
日常 (4)
戯言 (6)
ニュース (13)
ゲーム (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。